パソコンに仕事(株取引とか)を覚えさせて人生を楽しくする為の知恵

自動売買のE-ラーニングサイト ボストークのBlog

手作業で発注

岡三RSSで、空いた時間に外出先からでもトレードできる最もオススメの無料ツール

更新日:

岡三RSSの動作には、Windowsパソコン(又はVPS)とExcelが稼働に必要で、iPadやスマホで使う事はできません。
ですが、私もパソコンの前にいるばかりじゃありませんので、出先で空いた時間にトレードしたい場面もしばしばあります。

かと言って、いちいち外出先でノートPCを立ち上げてネットに接続してExcelと岡三RSSを立ち上げて・・なんて、慌ただしくてチョットやりたくありません。
しかしipadやタブレットと無料のリモートディスクトップのアプリを使えば外出先からでもトレードができます
先週は末娘が感染性胃腸炎にかかりまして病院に私が病院に連れて行きました。その際でも、そういったツールを使えば下記の写真のようにiPadで自宅にいるかの如くトレードができる訳です。

点滴に4時間もかかるとのことなので、待っている間に本を読みながらトレードしました。
画像は病院の処置室でiPadでのマーケットアナライザー225+岡三ネットトレーダーライトFです。
先週2月13日の10:30位の場面です。
ipadとマーケットアナライザー225+岡三ネットトレーダーライトF
無料のアプリでも最近のはすごく良くできていて、ipadがあたかも魔法でWindowsパソコンに変わったかのような錯覚にを覚えるほどです。

ipadで使える無料のリモートディスクトップのアプリはいくつもあります

Ios(ipad やiphone)用のアプリでは例えば次のようなモノあります。
(アンドロイドタブレットでも同じものがあると思います)

  • Microsoftリモートディスクトップ
  • Teamviewer
  • LogMein
  • お名前.com ディスクトップクラウド(お名前.comの利用者専用)

ネットで検索するとPocketCloudというアプリが良いという記事がいくつかありましたが、現在はダウンロードできないようです。

最もお勧めなのはMicrosoftの無料アプリ、「Microsoftリモートディスクトップ」です

実際に使ってみて、最もお勧めの無料のリモートディスクトップのアプリはMicrosoftリモートディスクトップでした。
microapp
他のアプリに比べて優れていると感じた点は、、、

・接続のしやすさ、操作性などが最も優れていると思う
・無料と言えどもMicrosoft製なので安心感もある
・操作を受ける側のパソコン(又はVPS)にアプリをインストールする必要もなく、使用開始も比較的ラク
・再接続がラク
・トラブルが少ない

岡三RSSを使って出先からトレードする場合には、接続と操作性の良さも重要ですが、トラブルが起きない事が重要です。

少し前まではTeamviewerを使っていましたが、ブラウザなどの他のアプリに切り替えるとスグに切断されてしまい、再接続にはもう一度パスワードを入力しなくてはなりませんでした。その際にクライアント(接続される)側の負荷が高まるのか、Excelがフリーズしてしまう事が何度かありました。

LogMeinも操作性がよく優れていますが、このアプリがバックグラウンドで立ち上がっているだけでipadのバッテリー消耗が早くなってしまうようでこれは私にとって問題でした。

Microsoftリモートディスクトップで接続できるPCは次の通りです

VPS(クラウド上のパソコン)ならばMicrosoftリモートディスクトップで全て接続できると思います。

他に、自宅やオフィスのPCではMicrosoftリモートディスクトップで接続できるのは下記のOSが対象になります
■Windows 8.1の場合
Windows 8.1:×
Windows 8.1 Pro:○
Windows 8.1 Enterprise:○
Windows RT:×
■Windows 7の場合
Starter:×
Home Basic:×
Home Premium:×
Professional:○
Ultimate:○
Enterprise:○
■Windows Vistaの場合
Starter:×
Home Basic:×
Home Premium:×
Business:○
Enterprise:○
Ultimate:○
■Windows XPの場合
Home Edition:×
Professional:○
Media Center Edition:○
Tablet PC Edition:○

TeamviewerやLogMeinの場合はどのOSでも接続できます。

外出先からのトレードにはVPS+Microsoftリモートディスクトップがおススメです

そんな訳で、アレコレいろいろ試しましたが日経225Mini+岡三RSSのトレードを外出先でする場合に、BESTな組み合わせは
VPS(クラウド上のパソコン) + Microsoftリモートディスクトップ
でした。

VPSは4社ほど試しました。
不思議な事に、VPSはスペックが全く同じでも動作速度や使用感にはかなり差がありました。

VPSにも様々な会社とグレードがありますが
私が使ってみた結果ではお名前.com デスクトップクラウド for FX
の安いプラン(メモリ1G)で十分動いてくれまして上記の組み合わせでしばらく使ってみようと思います。

但し、
お名前.comで無事使えるはずの「お名前.com ディスクトップクラウド」は、私のiPad(Air2)からは表示が狭くなってしまって使い物になりませんでした。

-----------
この日の私のトレードではタガキさんからお聞きしたマーケットアナライザー225の設定が幸いして、
実際の取引では +40、+5でした

チャート上でマーケットアナライザー225のサイン発生個所は下図のとおりです。
(※Webサイトのサイン発生個所と異なるのは設定がタガキさん設定に近くして使ったからです)
マーケットアナライザー225 213_p

-手作業で発注
-, , ,

error

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買のE-ラーニングサイト ボストークのBlog , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.