岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

岡三RSS

岡三RSSが何度も切断してしまう・・問題・対処法は?

投稿日:

こんなご質問がたまにあります(珍しくありません)

「岡三RSSの接続が5分から20分に一度切れてしまい、しょっちゅう再接続を繰り返していますが、問題ないでしょうか?」 

Answer

はい、短時間の切断でしたら"あまり”問題はありません。
(ですが、5分から20分に一度は、ちょっと発生しすぎで心配です)
 
通常、人間様がインターネットを使ったりYoutube(プログレッシブダウンロードという仕組みで映像が途切れないようになっている)を見たりする際には問題ないように感じても、リアルタイムデータをナマで受信する必要がある株価など(=自動売買システム)を使う事で初めてご自身のインターネットがたまに切断が起きている事に気が付きます。
 
岡三RSSが切断されたというメッセージがでるのはその為です。
 
しかし、短時間の切断でしたら”あまり”問題はありません。
動作にはほぼ影響が起きません。
 
しかし、下記のような場合には問題が生じる可能性があります。
 
・プレクローズ時間に(目安として)2分間以上の切断が発生すると引け決済ができない
・新規注文時に切断が起きていると新規注文が出来ずに機会損失の恐れがある
 
 
対処法
 
1)経験上キャリアによっても切断の発生度合いが異なるようです。

私はパソコンは全てWifi接続で、NTTの光回線・NTTの無線ルータです。
現在は切断は起きていませんが、以前自宅に設置しておいた時にAU光だったせいか切断が気になりました(取引に影響はありませんでした)。

以前、NTTのADSL(古っ!)問題ナシ → YahooADSLで切断ばっか → LANケーブル接続したり、ルータ交換などして効果なし → NTTのADSLに戻したら問題ナシ・・なんてこともありました。

2)別のSSIDを使ってみる

画像はNTTのルータですが、下記のように3つのSSIDがあります。

古い機器だとSSID-1しか使えませんが、新しいものは3も使えます。SSID-1(2.4GHz)の方が電波が良く届きますが、いろんな電波が飛んでる場所の場合にはSSID-3(5.0GHz)に接続してみてください。ただ5GHzは障害物に弱いそうなので壁や障害物があると届かないかもです。
 
3)ルータなどの機器が古くなって正常に動作していない場合もあります。
 
キャリア(NTTなど)に電話相談してみると機器の交換などの対処をしてくれて改善する場合もあります。
その場合に、切断している時間にルータのランプ部分の写真を撮っておくと話が手っ取り早い場合があります。
 

4)幹線道路に近い環境では、トラックなどの違法電波でWifiが影響を受けてしまう事もあるそうです。その際にはLANケーブルで接続してみてください。
 

以上ですが、岡三RSSからの切断メッセージは出ることの方が普通(インターネット回線はそれくらいにたまに切断は発生している)ですので通常は心配要りません。

参考になさって下さい!
 
 

-岡三RSS

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.