岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

完全自動売買

AnalyzerD20に小改良

投稿日:

イキナリAUTOに搭載されているAnalyzerD20はなかなか優秀です。
 
ここに記載の成績は実際の約定値で、勝率はバックテストと同様に58%ほどです。
 
使っていて非常に安心感のある売買ルールです。
LIVE中継でも見れます。
///////////////////////////////////////////////////////////
2018年4月   +51,420円(Mini1枚の場合)
       +25,7100円(Mini5枚の場合)
       +514,200円(Mini10枚の場合)

2018年3月  +15,076円(Mini1枚の場合) 
       +75,380円(Mini5枚の場合) 
       +150,760円(Mini10枚の場合)
///////////////////////////////////////////////////////////
 
AnalyzerD20に新たに「先行サイン」「確定サイン」という選択項目が追加されています。 
 
 
■先行サインの場合
サイン判定時に「リアルタイムデータ」を使っています。

 
・メリット:確定サインよりも有利な位置(買う場合は安く、売る場合は高く)でサインが発生する傾向があります。
・デメリット:リアルタイムデータを使う故に「ノイズ」を拾ってしまいダマシに乗ってしまう場合があります。
 
■確定サインの場合
サイン判定時に「15分足の終値」を使っています。
 
・メリット:日経225miniはダマシ的な動きが多いのですが、ダマシには乗りにくい特性があります。

・デメリット:15分毎にしかサイン判断しないので、出動が遅れる場合があり、先行サインよりも不利な位置でサインが出る場合があります。

私は現在は確定サインにしてありますが、
先行サインにしていた場合の方が約定は有利な位置であることが多いです。
 
昨日(2018/04/25)の場合、こうでした

・先行サイン22145円新規買い
・確定サイン22175円新規買い
 

 

 

 

-完全自動売買

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.