完全自動売買

完全自動発注する場合の設定方法とご注意

更新日:

天気がいいですね、オフィスの前の森もこんなカンジの緑です。
朝、信州スカイパークを半周走ってきましたが気持ちが良いですね
・・っというか、ホントは肩こり対策の為なんです(汗

IMG_1319

マーケットアナライザー225は手作業での発注が基本ですが、
昼間お仕事やその他で、パソコンの前にいられない方は自動発注化もできます。

自動発注だと便利ですが、誤操作で発注・・なんてコトがないように操作上のご注意をお知らせします。

完全自動発注版の設定と日々の使い方

最初の設定 (使用開始時、一度だけの作業)

  1. 現在価格が入ってなかったら「初期セットアップ」を押す(AM3のセル付近)
  2. 「完全自動」を押す
  3. シートOrderに取引パスワード、枚数を入れる
  4. ここで保存します

———————————————————————————————————-
日々の使い方

A.「前日データクリア」を押す
B.「開始」を押す ※何度も押さないで下さい

※何度も押すと動きが遅くなります。スクロールは3分後に開始します

  1. 終了時は保存してもしなくてもいいです

1411

操作上のご注意

場中に開始する時は、意図せぬ注文が飛ばないよう下記手順で起動してください
 

  1. SheetMainの「J25」のセルの発注確認を「あり」にする
  2. 「開始」を押す
  3. 注文が飛んだらキャンセルする
  4. 発注確認を「ナシ」に戻す

 
動作中にパラメータを変更すると注文が飛んでしまいます
 
もし、動作中に変更する場合には上記の手順で操作して下さい。

その他

起動時や動作中に「発注IDが間違ってます・・」などのメッセージが出ることがありますが異常ではありません。岡三RSSを発注直前の状態にして待機しているためです。

以上ですが、よろしくお願いします。

Featured post

1

  無料動画Webセミナーを公開しました! 笑って見ていただければ本望でゴザイマス、、 このWebセミナーの概要 世界のあらゆるマーケットでは、超プロによる高速コンピューターによるほぼ「負け ...

2

誰でも無料で使えます NT倍率を使ったサヤトリ投資のごく基本的で一般的なストラテジーの有効性の確認や特性などが判ります。           ※サヤトリベースファイルでArbimasterD3の基本判 ...

-完全自動売買
-, ,

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 神の数式研究所 Blog , 2018 AllRights Reserved.