ArbiMaster D3

R4ストラテジー_Checkファイル 先週までのデータ入れました

投稿日:

ArbiMasrerD3は今月も着実に収益を上げてくれています。
 
メジャーSQ当日の6月9日、翌週明けの6月12日にはNT倍率の急変動がありましたが
その場面では連続でポジションが利益確定した方も少なくありませんでした。 

【6月メジャーSQ過ぎによく合ったご質問】
SQ過ぎにはNT倍率が急変動するのでしょうか?・・とご質問を頂きましたが、これはタマタマです。
6月9日にはソフトバンクが17年ぶりの高値になったなどの要因で日経平均をけん引し、その晩の米国市場にてハイテク株急落などの要因があったためのようです。

NT倍率のザラ場中の変動の場面でR4ストラテジーが良く活躍してくれます。 
ArbiMasrerD3ではパラメータ設定に関わらず収益を上げやすいのが特徴でありますが、このストラテジーでどう設定すればよいのかを判断できるR4_Checkというシートを準備してあります。 
 

R4_Check(R4ストラテジー_Checkファイル)

 
■Downloadの方法
ArbiMasrerD3のユーザーさんは、ユーザーズガイドにログインしてDownloadして下さい。
※ユーザーさんでない方もここからDownloadできます(データ期間は短いです)
 
■収納されているデータ期間
2017年1月~6月までのデータが現在は入っております。
※データ量が多くチト重いので、設定値を変えてから表示が変わるまで10秒ほどかかります。
 
■使い方
下図の変数の箇所を変えて、どんな位置で表示が出るか目視で確認してください。
目視・・とはアバウトに聞こえるかもですが、ArbiMasrerD3は実際の板とその枚数まで監視して動作するという高度な動きなので、損益を表示するなどの検証はできないのです
 
 
■推奨設定はバンド幅=25~30ですが、それに限らず活用もできます
ここ数日間はNT倍率の変動が少ない場面です。
R4のバンド幅を15位にすると見事に器用なサヤトリをやってくれますが、もっと大きく動く時期も少なくありません。
 
私のArbiMasrerD3の設計としてはあまり頻繁に動作しないように考えておりますので
個人的なR4のバンド幅の推奨値は25~30ほどです。
中にはバンド幅を狭くして、利益確定幅も狭くし私よりもかなり利益を上げている方もいます) 
 
 
上図にて、今年の2月の場面での上段が推奨値・下段が15の場合です。
下段の場合、頻繁に表示が連続しすぎています。

ArbiMasrerD3はパソコンで自動で動くものなので迅速な動作ができるように思うかもしれませんが、金融の世界では私たちのパソコンはF1マシンに対して軽自動車・・程度の速度でしかありません。
ですので、私たちができるサヤトリはある程度ゆったりしたモノになります。
 
デイトレに慣れた方にはカッタルイと感じると思いますが、着実に口座残高を増やすには本当に素晴らしい手法です。
 
是非、あまり功を焦り過ぎず慌てずにご使用なさってください。
 

Featured post

1

  無料動画Webセミナーを公開しました! 笑って見ていただければ本望でゴザイマス、、 このWebセミナーの概要 世界のあらゆるマーケットでは、超プロによる高速コンピューターによるほぼ「負け ...

2

誰でも無料で使えます NT倍率を使ったサヤトリ投資のごく基本的で一般的なストラテジーの有効性の確認や特性などが判ります。           ※サヤトリベースファイルでArbimasterD3の基本判 ...

-ArbiMaster D3
-

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 神の数式研究所 Blog , 2017 AllRights Reserved.