岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

ArbiMaster D3 お知らせ

サーキットブレーカー発動時の動作ストップ機能 ArbiMasterD3

更新日:

ArbiMasterD3にサーキットブレーカー発動時の動作ストップ機能が付きました
  
 
日経225とTopixのサヤトリをする場合に
クリアすべき「課題」だったのがサーキットブレーカー発動時(値幅制限)に動作を停止させることでした。
 

サヤトリではサーキットブレーカー発動時に動作停止させたい理由

 
なぜ、サヤトリでサーキットブレーカー発動時には動作を停止させたいかというと・・・
こういう理由があるんです

  • ArbiMasterD3は現在価格と板の気配値から、常に「約定可能な価格」を判断しています
  • サーキットブレーカーは日経225(先物)とTopix(先物)に同時には発動しない
  • よってその際には(見かけ上)両社にサヤが開いたように判断してしまう恐れがある
  •  

    今年も既にサーキットブレーカー発動がありましたが、
    幸いにもArbiMasterD3は判定&ポジションが無い状態で問題はありませんでしたが、
    今後、いつそんな場面がるか解りませんので早急に組み込みたかったのですが、これを組み込むことがカンタンではありませんでした。
     

    岡三RSSでサーキットブレーカー中であるかどうか判断するには

    どうやら、岡三RSSではFQUOTEという関数でサーキットブレーカー発動中であるかどうかの判断ができるようです。
     

    「どうやら」というのは・・・これを実際の発動では試していません(なかなか試せないですよね)ので実際にちゃんと信号を受け取れるかどうかが心配なのです(こういうプログラム物は実際に自分の目で確認しないと経験上チョット心配があるのです)
     
    =FQUOTE("N225mini",0,"現在値フラグ")
     
    現在値フラグを表示させると、、

    ・マーケット開催中(通常時) 表示なし
    ・引け  C
    ・ザラバ引け *
    ・売買停止 #
    ・特別売気配引け  A
    ・特別買気配引け  B

    、、こんな表示になるようです
     
    ちょっと心配なので、
    関数で信号を拾うほかに、「現在価格」が「売り板と買い板の出あい」の外にある場合も動作停止とさせました。
     

     
     
    ArbiMasterD3(一体型ファイルも)をお使いの方は、大変ご面倒でもファイルの差し替えをお願いします

    〔最新ファイル〕

  • ArbiMaster_D3.08638
  • Arbi_Analyzer_1.4232-8
  • -ArbiMaster D3, お知らせ
    -,

    この記事はお役に立ちましたか?

    Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.