岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

パソコンその他

新品パソコンでもWindowsUpdateをかけると動きが重くなる不思議

投稿日:

(大変遅くなりましたが・・💦)
新年あけましておめでとうございます。

今年は1月3日の為替のフラッシュクラッシュ(瞬間暴落)から、20000円割れの大発会という年始ですが、自動売買をやっている限りはあまり波乱という感じはありません。

2019年1月初めのWindowsアップデートでExcel2010が使い物にならなくなってしまった(アンインストールで解消されるようです)ニュースがありました。

お困りの方は遠隔サポートなどでお手伝いできると思いますのでお知らせください。

皆さんの中にも「Windowsアップデートをかけたらパソコンが重くなった」という方が多いと思いますが、Windowsアップデートはとても厄介なモノです。

自動売買専用パソコンをセットアップする場合、
通常のセットアップ方法だと最初にインターネットに接続するために自動的にWindowsアップデートがかかります。

そうならないためには、
パソコンをネットに接続せずにセットアップを進め、セットアップ完了後にWindowsアップデートの停止処置をする必要があります。

全く同じパソコンで比較すると、Windowsアップデートをかけたパソコンとかけないでセットアップしたパソコンではサクサク感が随分違います。(※かけない方が圧倒的にサクサク動く)

新品のパソコンの場合、Windowsアップデートをかけてから1週間ほどは特に動きが遅く、ファンが頻繁に回ったりしますが徐々にこなれてくる感じがするところが不思議なトコロです。

遅くなりましたが、2019年がより良い年でありますように祈念いたします。

通常の使用ではWindowsアップデートはセキュリティー致し方ないと思いますが、自動売買専用パソコンの場合はしなくても問題は起きないと思います。

-パソコンその他

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.