パソコンに仕事(株取引とか)を覚えさせて人生を楽しくする為の知恵

自動売買のE-ラーニングサイト ボストークのBlog

スリッページ

完全自動発注のスリッページ ・・たまにはラッキーな逆もある

更新日:

完全自動発注で「スリッページ」は最も大きなコストです。

もしスリッページがなければ、どんなに儲かっているコトかと思いますが、
 
それがマーケットの仕組み
 
なのです。

このBlogでも何度か完全自動発注でスリッページを克服して利益を上げる話題について書いてきました。

しかし、
完全自動発注では必ずスリッページが発生して実現利益は理論値より少なくなるのかというと、そうではありません。

マーケットアナライザー225の完全自動発注版では
新規・返済は「指値」で、ロスカット等の場合に成行で執行します。

具体的には、
指値で新規建てし、約定価格から利益確定幅を計算し自動で返済指値をします。

今日は面白いコトに
システム上は含み益が⁺120円まで伸びた後、ホンの10円足りなくて利食いできずに現在はLIVE放送上ではロスカットになってますが、

実際には
約定価格 18875円 利益確定 19005円(⁺130円幅)

yaku1
 
・・という事で、たまにはこんなラッキーな逆スリッページみたいなコトもあるんですが、
 
通常滅多にないので、
実際の利益はこの記録の2~3割減とみていただいた方がいいです。

-スリッページ
-, , , ,

error

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買のE-ラーニングサイト ボストークのBlog , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.