岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

便利ツール

お使いのパソコンのメモリが十分かどうか調べて、どのメモリを買ったらいいか調査する方法

更新日:

今日もArbimasterD3(サヤトリ投資)の完全自動発注の稼働をナマ放送やってます。
※今日は、タスクマネージャーを開いてありますので、ナマ放送を見てみてください。

ナマ放送 やってます

最近はWindows10にした方も少なくないと思いますが、
特にWindows10の場合には動作がメモリに依存するらしくて(Win8以降はそうみたいです)、メモリが少ないと動作が遅くなったり、完全自動発注に支障が出たりします。

そこで
 
お使いのパソコンのメモリが足りているかどうか調べる方法
 
をご紹介します。

1、ALT+CTRL+DELETEでタスクマネージャーを起動します。
2、パフォーマンスでメモリの箇所を見てください
momoriy

上(↑)の図では、ナマ放送をやってるPCのモノですが、これじゃ全然少ないですね、、
このPCはヤフオクで1万円ちょいで購入したWin7のものをWin10にしたものです。
(Win7までのモノの方がメモリ依存度は低いようです)

昨日、(12月20日)の利益確定の場面では、イロイロアプリを動作させていたので
このパソコンはかなり重い状態での利益確定となりました。

結果・・ちょっと想定利益よりも少なくなってしまいました(18750円→11000円ほど)
これはサクッと動作しなかったためです。

こんな具合に、メモリが少なすぎる(又はパソコンの動作が遅い)と、
ArbimasterD3の場合には、想定した利益よりも少なくしか利益確定できないとかってコトになってしまう心配があります。

それじゃ、メモリを足そうか・・って場合ですが、
沢山の種類のメモリがあるのでどれを買ったらいいのか判らなかったりします。
 
そんな場合には、自分のPCのメモリの種類を教えてくれるフリーソフト
 
があります。

↓   ↓
CPUZ・・Vectorでダウンロードできますので、これでメモリの種類を調べてから、アマゾンなどで購入すると安くパソコンをパワーアップできると思います。

-便利ツール
-, ,

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.