岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

サヤトリ

明日は9月限最終取引日 サヤトリでポジションがある場合の使用のポイント

投稿日:

おはようございます。
明日9月12日は株価指数先物の9月限最終取引日です。

サヤトリをされている方にBoctok01の使い方のポイントをお知らせします。

SQ前のBoctok01のサヤトリでのポイント

  1. ポジションがある場合、明日の大引け(15:15)までに決済しないと金曜にSQ清算となる
  2. SQ値でのNT倍率がどうなるかはわからないので最終取引以前に決済した方が無難かも
  3. かといって大きく変動するとも思えないので、SQ清算でもダメなわけではない
  4. SQ清算した場合、拘束された証拠金が使えるようになるのは金曜のナイトセッションからになる
  5. よって、さやとりでは今日から明日の大引けまでは新規ポジションはとらず、決済だけにするのが無難である

その方法は(↓)

Boctok01のサヤトリで新規ポジションはとらずに決済だけする方法は下記の通りです

1,シートBoctokでサヤトリを使用しないにする

2,その場合でも返済はシートNT_Tradeから自動・手動でできる

A:手動の場合は返済ボタンを押す

B:早めに自動返済する方法

B-1 利益目標値を小さくする

B-1 保有期限を15:15などにする

きっと楽しみなお知らせ

サヤトリシステムはもう何年の前からありますが、Boctok01に実装したのは7月20日頃ですので、2カ月間弱で875,576円の利益になっています。
その内の566,608円がManu_NTですが、現在は別パソコンでサインを発生させマニュアルボタンで新規ポジションを持っていたものですが、もうじきこれもBoctok01に実装します(=Arbi_D5)。

Boctok01に実装のサヤトリシステムのアルゴリズムの概要

ArbiD4、D5の成績が良いのは、
デイトレでは未来を予想(下がるか上がるか)するのに対し、サヤトリでは現状を判断して動く(さやの状態を判断するのみ)為だと思います。

〔新規ポジション時のアルゴリズム〕

・Model1_Hはシステムトレード的に予測するタイプなので、近々に廃止するかもです。
・Arbi_D4はBoctok01にチャート描画される赤丸・青丸がこのストラテジーのサインです
実際のポジション保有は板とその枚数を読んでチャンスを見計らって動きます
・Arbi_D5はArbiD4とは別の角度でチャンスを計測します

〔返済の動作〕

Boctok01のサヤトリは
例えば、30000円の利益目標の場合、板状況を判断し現実に30000を手にできるチャンスを探して自動返済します。

以上ですが、参考にして下さい!

-サヤトリ
-

error

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.