パソコンに仕事(株取引とか)を覚えさせて人生を楽しくする為の知恵

自動売買のE-ラーニングサイト ボストークのBlog

MarketAnalyzer D20

マーケットアナライザー225 スキャルピング専用機の使い方

更新日:

------------------------------------------------------------------------------
※このスキャルピング専用機は「自動発注オプション」をご利用の方にセットでお渡しいたします
 ------------------------------------------------------------------------------

このスキャルピング専用機は、1日30分~3時間くらいの間、パソコンの前で集中して取引するためのモノです(自動発注ではありません)。
 
手作業の注文ですが1日20円~50円を目途にコンスタントに利益を積み重ねたい人の為には絶好のトレーディングツールです。

もしこのサイン通りに1日中、取引していたとしたら・・・
 
4月24日 +520円
4月27日 +180円
4月28日 +570円

 
本日・・11時20分現在 +75円 というサイン判定結果です。
ですが1日中ずっと取引するものではなく、
 
1日20円~50円を目標に集中できる時間だけ・・が基本です。

スキャルピング専用機の使い方

通常のマーケットアナライザー225と同じで、岡三RSSでリアルタイムサイン判定できます。
自動発注ではありませんので、岡三オンライン証券だったら「岡三ネットトレーダーライトF」、松井証券だったら「ネットストックハイスピード」などのツールを使うといいです。
 
スキャルピング専用機ではサイン発生ポイントだけを音と文字で知らせます
 
出先での取引などには向きません。
パソコンの前にいられるときだけ、集中して使っていただくのがイイです
・・というか、そうお願いします。

  1. サイン発生は音と文字とチャート上のマークで表示されます。
  2. サイン発生を確認したら、証券会社の「板注文ツール」で指値で新規建てします
  3. 新規にポジションを持てたら、返済も指値で行います 初期設定では15円幅ですが・・これは任意で、

この際に大変便利で有利なのは松井証券の1日先物取引です。
手数料が安く、証拠金も半分ほどで、しかも返済予約注文という便利な注文方法があります。
 
全てのサインに従う必要はありません
 
ちょっとタイミングを逃してしまった時は次のサインを待つとか、
「ここは買いだろ」とご自分が思う場面では売りサインだけに従うなど、柔軟に使ってください。

画像をご覧のように、サイン発生頻度が多いので次のサインを待てば良いです。

scal2

パラメータ設定について

初期設定では利食い・ロスカットは15円、-30円ですが任意に変更してください。
見送り条件1,2も同様に任意設定して下さい。この値は小さい方がサイン発生頻度が上がります
・・が小さすぎると取引が難しくなります。
scal

通常のマーケットアナライザー225との違い

マーケットアナライザー225では「ドテン」サインが出ないようにしてありますが、スキャルピング専用機ではドテンサインが出るようになってる事が違いです。
アルゴリズムそのものは同じです。

今日(4月30日)だけ生放送 公開中です

このスキャルピング専用機の動きをパソコン、スマホ、iPadなどからすごくカンタンにみていただけます。

今日の23:30時まででしたら、好きな時間に何回でも出入りできます
正確には生放送・じゃないですが、同じようなものです(;:

見る方法はすごく簡単です

1)Joinme(ジョイン ミー)のページを開いてください
↓   ↓
Joinmeを開く

2)次に下記のコードを緑色の「Join meeting」のトコロに入力して
下さい。

190-786-720
音は再生されません
scal3

Android端末やiPadなどの場合にはJoinmeのアプリを無料
ダウンロードして上記のコードを入れて下さい

ご不明な点があれば、ご遠慮なくお問い合わせください。
よろしくお願いします!

-MarketAnalyzer D20
-, ,

error

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買のE-ラーニングサイト ボストークのBlog , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.