岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

岡三RSS

岡三RSS 稀に引け注文時の混雑?で返済できない場合の対処

投稿日:

ちょっとややこしハナシなので技術的なコトに関心がある人以外はスルーしてください、、
 
ホントに稀になんですが、岡三RSSで引け注文が滑って(?)しまうことがありました。
1日に数十枚も取引しているなかで、今年2件発生したコトがある程度の頻度のハナシです。
 
症状としては
 
・プログラム的に問題ないはずだけれども引けで返済ができないことがありました。
 
その時には下記のようなメッセージが表示されています。

  

イキナリAUTOではプレクローズ時間に下記の動作を自動で行っています。
 

  1. プレクローズ時間になる
  2. リスク管理の逆指値注文が入っているのでこれを自動で取り消す
  3. 自動で成行(FAK)で引け返済注文を出す

 
問題が生じる際には、2又は3の動作に何らかの支障が生じたためだと思われますが、上記の「アクセスが集中しています・・」のメッセージと無関係ではなさそうなので、下記のどちらかの可能性がありそうです。
 
仮説
・イキナリAUTOでは同時に複数の売買ルール(ストラテジー)を動かすために注文件数が多い。
 その為、同じ時刻に注文が重なると岡三RSSで受付処理ができなくなってしまう
 
・岡三RSSのサーバーが混雑している(最近上記メッセージが多いことから、、)
 
 
どちらにしても、
こういった件は利用させていただく私たちが工夫すべきだと思いますので、イキナリAUTO3.1以降では下記のように対処してあります。 
 

  1. リスク管理の逆指値の取り消し注文が重ならないように時間をすこしづつずらした。
  2. 引け注文の成行(FAK)がリトライするように変更した

 
この為に、イキナリAUTO3.10以降では引け前に注文メッセージのポップアップが連続するかもしれませんがこう云った理由によります。

 

-岡三RSS

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.