岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

完全自動売買

5月のイキナリAUTO 主要売買ルールの成績と使用のポイント

投稿日:

5月のイキナリAUTO、主要売買ルールの成績

5月は
デイ(ナイトセッション)トレードシステムが-58,084円(Mini1枚辺り)
サヤトリシステムが+373,960円(日経225mini8枚+TOPIX1枚)でした。
 
  ↓ 成績
自動売買義塾成績の記載
 
これは理論値ではなく、実際の約定値(手数料も引いてあります)です。
 
デイ(ナイトセッション)トレードシステムは5月30日にプラ転してましたが31日に大きくマイナスを計上しました。
その後、6月には本日までにかなり活躍してくれて鬱憤を晴らしてくれております。

 

■LIVE中継とお手元のイキナリAUTOの成績について
LIVE中継しているイキナリAUTOはデイ(ナイトセッション)トレードシステムは初期設定のまま使用しておりますが、サヤトシステムは「トリガー水準」だけ時折変更して使っています。
遠からず、現在行っているトリガー水準の手動変更は、あるていど自動化の予定です。
Arbi_D4、Model_1Rのサヤトシステムは使いこなしていただくとスゴク成績が良いです。

もう一つ、画期的かも・・といえるサヤトシステムを追加予定です。
 
 
■AnalyzerD20の先行サイン、確定サインの選択について

AnalyzerD20はサイン判定のパラメータに「先行サイン」、「確定サイン」の選択があります。AnalyzerD20は公開後、とても成績が良かったのですが4月初旬から「確定サイン」でのサイン判定にしてから成績が落ちてしまいました。

5月14日から、両者の比較をやってますが今のところ「先行サイン」が良いようです。
しかし、「先行サイン」を選んだ場合には下記の注意点がありますので、ご理解の上でご自身で設定してください。
 
・バックテストは「確定サイン」である
「先行サイン」の場合は、自動売買システムの動作タイミングなどにより個々に結果に違いが出る

 
 
■AnalyzerD9のサイン判定について
AnalyzerD9は歩値を分析する判定アルゴリズムになってます。
これについても下記の注意点がありますのでご理解の上で使用してください。
 
・歩値は全てを読み切れない場合があり、サイン判定は個々に異なる場合がある
(LIVE中継とも異なる場合があって普通です)
・その仕組み上、メジャーSQが近くなってきたら止めておくことを推奨します(目安として1週間前くらい)。

以上、ご使用の参考になさって下さい!
 

-完全自動売買

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.