岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

サヤトリ

今日明日はサヤトリの設定値をLIVE中継で公開 

投稿日:

イキナリAUTOに実装してあるサヤトリは好調です。
これにはModel_1RとArbi_D4という売買ルールが実装されています。
 
この2つを動かすために必要な資金は200万あれば十分おつりがきます。
 
サヤトリの4月5月の収益は+53万1920円です。
この他に手動ボタンでのサヤトリで+17万円ほどになっており、200万の資金で2カ月で+70万円ほどというのはなかなかな数字です。
 
LIVE中継で動かしているAnalyzerD20などデイトレードシステムは全てほったらかし(=完全自動のまま)ですが、サヤトリは“ほったらかし”ではありません。
 
イキナリAUTOのサヤトリはほったらかし(=完全にイキナリAUTOにお任せ)でも昨年のようにNT倍率の大きな変動があっても大丈夫のように作ってありますが、
情勢によってある箇所を調整することで結果が更に良くなります。

 
 LIVE中継
 
Model_1R活用のポイント

Model_1Rは基本的に日計りのサヤトリなのであまりいじることはありません。
もし、調整するとしたら当日マイナス決済になってしまいそうな場合に「保有期限」を「持ち越し」とする事が考えられます。
 
これはサヤトリでのみオッケーな方法だと思いますが、
企業の決算時期であるとか物色相場では、あるセクションが物色されNT倍率が上昇し、次に別のセクションが物色されNT倍率が下がるという動きをします。

ですので、場合によって必ずしも当日マイナスのまま決済する必要なないのがサヤトリです。

※その場合でも「2日以内には決済する」などのルールを設けておくことは必要です。
※利益目標は大き目で固定、ロスカットは「しない」が推奨
 
Arbi_D4の活用のポイント

Arbi_D4はこれに慣れてくると大きな収益も期待できる手法です。この基本的な設定は下記を参照してください。

■設定例

・トリガー水準=9000円
・利益目標額=150000円(大きめが推奨)
・保有期限=持ち越す
・ロスカット=しない

上記設定のまま固定でほったらかしでも良いです(バックテストにて勝率68%)。
LIVE中継をよくご覧の方はご存知と思いますが私はトリガー水準をたまに変更しています。
 
トリガー水準が小さいとどうなるか?
・現在保有のポジションと逆判定がでたら保有ポジションを早めに返済する(=利益確定の場合もロスカットの場合もある)
・早めに新規ポジションを保有する

トリガー水準が大きいとどうなるか?
・現在保有のポジションと逆判定がでてもなかなか保有ポジションを返済しない
・なかなか新規ポジションを保有しない

よって、保有ポジションがマイナスだけど「明日まで様子をみたい」場合にはトリガー水準を10万円など大きくします
逆に、現在のポジションが十分利益でそろそろ返済して反対方向のポジションを持ちたい場合にはトリガー水準を3000円など小さくします。

粘っても良い相場、止めた方が無難な相場
上記の方法はある程度慣れた方向きです。
企業の決算時期であるとか物色相場では、あるセクションが物色されNT倍率が上昇し、次に別のセクションが物色されNT倍率が下がるという動きである場合には挑戦してみる価値があります。
 
しかしそれでは自動売買ではないのではないか?
そういう意見もあると思います。真面目過ぎる方は抵抗があるかもしれませんが、イキナリAUTOなどの専用のシステムが無ければサヤトリはできません。そしてサヤトリをする目的は資金を安全に増やすことです。
 
その目的にフォーカスすれば「そんな自動売買はおかしい」という人の方がよっぽどオカシイんじゃないでしょうか?
 

今日明日だけLIVE中継で設定値を公開してあります

サヤトリは日経225mini8枚TOPIX1枚を基本にする為、約定代金が大きくなります。
イキナリAUTOでは板とその枚数を見てスリッページが起きないように注文を入れます。
 
ですので、あまり複数のサヤトリシステムが同時に動いてしまうと設定した利益が取れなくなってしまう可能性があります。
 
よって、通常はLIVE中継で設定値の公開はしておりません。
 
しかし、サヤトリユーザーさんに使い方をマスターしていただきたいので今日明日は設定値がわかるようになっています。
 
 LIVE中継

参考になさって下さい!

-サヤトリ

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.