岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

完全自動売買

AnalyzerD20、先行サイン or 確定サインの実証開始

投稿日:

AnalyzerD20の設定項目に「確定サイン」「先行サイン」という箇所があります。

・確定サイン (=15分足の終値でサイン判定)
・先行サイン (=リアルタイムデータでサイン判定)

実運転ではAnalyzerD20は公開前から4月中旬までは「先行サイン」で使用しており、それ以降は「確定サイン」で使用していました。

検証ファイルでは「確定サイン」で計算していますが、これがシステムトレードのセオリーでもあります。
これは、「先行サイン(リアルタイムデータ)」ではバックテストはまずできないというのも理由です。
  
実際の仕様では
「先行サイン」にした場合、フライング的にサインが出てしまって結果は損失・・という事もありますが「確定サイン」よりも良い位置でサインを出す場合も少なくありません。 
 
取引の結果は短期的ではありますが「先行サイン」の方が良かったかも・・です。
 
そこで、LIVE中継では
両方が動作するようにして実証検証をしております。
 
AnalyzerD20の先行サインはAnalyzerD20b(ビーがつく)と記載されています。


 
今現在保有のAnalyzerD20のポジションは先行サインの方のモノです。

結果が良ければこれを実装したイキナリAUTOをユーザーの皆さんに公開いたします。
 

 

-完全自動売買

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.