岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

完全自動売買

3月~昨日までの主要な売買ルールの結果と傾向

投稿日:

3月から昨日(5月11日)までのイキナリAUTOでの結果をまとめました
後半には各売買ルールの傾向と総括・注意点なども記載しましたのでご覧ください。

主要な売買ルールの損益(3月1日~5月11日)

・取引毎の成績の記載はコチラにあります
・動作の様子は毎日LIVE中継やってます 
・過去のLIVE中継も全て保存されています、、けど見るには骨が折れるかもです(時間が長すぎ)
 
期間中利益計 +535,504円手数料を差し引いた実現損益
※デイトレ-ドシステムは実際の取引にかかわらずMini1枚分の表示をしています。
LIVE中継をよくご覧の方はご存知だと思いますが、手動ボタンでのサヤトリでこの他に+150,000円ほどになっています。

売買ルール名期間中損益勝率取引
IR30-25,634円36.84%日経225mini1枚の損益
Y_Break-13,134円31.57%日経225mini1枚の損益
Y_Night+99,350円60.86%日経225mini1枚の損益
AnalyzerD20+74,120円53.84%日経225mini1枚の損益
AnalyzerD9+76,866円63.15%日経225mini1枚の損益
Model_1R-9,040円66.6%日経225mini8枚+TOPIX1枚の組合せ
Arbi_D4+332,976円87.5%日経225mini8枚+TOPIX1枚の組合せ



 

主要な売買ルールの傾向と特性

  • IR30
  • 単純なパターン抽出によるサイン判定をします。
    値動きにあっているときは大きな成績が期待できますが、ある程度のドローダウンも予想の上で使用してください。
    ※LIVE中継 及び 記載の成績は初期設定のままの状態で使っています
     

  • Y_Break
  • デイセッションで単純なブレイクアウト手法によるサイン判定をします。
    値動きにあっているときは大きな成績が期待できますが、ある程度のドローダウンも予想の上で使用してください。
    ※LIVE中継 及び 記載の成績は初期設定のままの状態で使っています
     

  • Y_Night
  • ナイトセッションで単純なブレイクアウト手法によるサイン判定をします。
    ナイトセッションでは、トレンドが出やすいのでこの手法が大きく利を伸ばす期間があります。
    ※LIVE中継 及び 記載の成績は初期設定のままの状態で使っています
     

  • AnalyzerD20
  • デイセッションとナイトセッションで価格の変化を予想してサイン判定をします。
    成績が安定しています。
    ※LIVE中継 及び 記載の成績は初期設定のままの状態で使っています
     

  • AnalyzerD9
  • デイセッションとナイトセッションで歩値を分析してサイン判定をします。
    成績が安定しています。
    ※LIVE中継 及び 記載の成績は初期設定のままの状態で使っています
     

  • Model_1R
  • 15:15~翌15:15までの日計りのサヤトリシステムです。
    単純なパターン抽出による方向判定をし、ザラバ中に設定した利益確定ができる場面があれば自動返済します。
    ※LIVE中継 及び 記載の成績は初期設定のままではありません
     

  • Arbi_D4
  • NT倍率の変化を予測するサヤトリシステムです。
    ザラバ中に新規建てし、設定した利益確定ができる場面があれば自動返済します。
    ※LIVE中継 及び 記載の成績は初期設定のままではありません
     

    総括

    トータルでサヤトリのArbi_D4の成績が大きいのは取引量が日経225mini8枚+TOPIX1枚であり、AnalyzerD20などはMini1枚の表示なので約定代金では何倍も違いがあるせいもあります。
    Arbi_D4、Model_1Rはロスカット機能もある安全性の高いサヤトリで、従来のArbimaster_D3などと根本的な作りから異なっており取引のレベルが数段アップしています。

    4月中旬まではAnalyzerD20が絶好調でしたが、最近はボチボチです。
    これはもしかすると4月中旬にAnalyzerD20に追加した「確定サイン・先行サイン」の選択を確定サイン(それ前は先行サインで動作)にした影響もありそうです。これは近々に実検証してみます。

    自動売買システムはそんなにカンタンではありません。
    「カンタンではない」という事がどういうことかというと、1点目はメンタル面です。

    傍から見ると順調に利益になっていると思えても、自動売買システムを動かしているご本人からすると資金のアップダウンが意外と激しいと感じたり、それを辛く想ったりするものなのです。
     
    もう2点目はパソコンです。
    パソコンに使い慣れた方でも、自動売買ではパソコンで躓く方が少なくありません。自動売買の場合にはほぼ24時間近く稼働しっぱなしになります。通常の使用とは異なり稼働時間が長いので、その間にウィルス対策ソフトがスキャンを始めて動作が停止したり、最近多いのは、OneDriveやGoogleDrive,DropBoxなどクラウドのデータスペースに自動でアップロードするようになっていてそれが自動売買の動作の妨げになっている(らしい)場合もありました。
    自動売買には専用パソコンを強くお勧めします(新品でも5万円ほどで購入できます)。
     
    また、
    当然ながら資金は順調には増えません。
    アップダウンを繰り返しながら推移するのが普通と考えた方が良いです。

    自動売買の初心者の頃は、細かく細かく検証しようとしたり、
    コツコツ利益を積み重ねる・・・という事を目指す場合が多いですが、ほとんどの方は時を経るにつれて大雑把に取引するようになります。
     
    マーケットは過去の値動きを繰り返すわけではないので細かな検証は意味が無いし、自分の思ったようにはならないのでコツコツ利益を重ねようとすると結局儲かりはしないことが体験的にわかってくるからだと思います。
     
    、、それこそいい加減(良い加減)な話ですが、参考になさって下さい。 
     

    -完全自動売買

    この記事はお役に立ちましたか?

    Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.