岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

サヤトリ

Arbi_D4 と Model1Rの解説少々(今日の図解つき)

更新日:

これもご質問を複数いただきましたので解説いたします。
 
イキナリAUTOにサヤトリシステムが近々に追加されますが、Arbi_D4とModel_1R(アールが付きます)が実装されます。 
 
■Arbi_D4はNT倍率の変化を予測しザラバでサヤトリをします
 
下図は昨日から本日のArbi_D4の判定です。
 
(↓クリックで拡大)

 
あまりにも良いトコロで判定が出ているので、スタッフのミナミが

「これって後付けじゃないですよね??」

と疑ったほどです、、が

リアルタイムでこのように表示されます。
 
Arbi_D4はこのようにNT倍率の変化を予測し、その後に新規建て・利益確定のポイントをリアルタイムデータで判断して動作します。

■Model_1RはArbi_D4のトレンド判定も組込み、寄り引けでサヤトリをします
 
従来のModel_1は単に基準価格(主に現物TOPIX)の価格変化から、単純なパターンに従った寄り引けのサヤトリをするものでした。

中期では悪くありませんが、これにArbi_D4のトレンド予測をフィルタとして組み込むことによって、安心感&期待値&勝率がかなりUPしました。
 

図のように優れたトレンド判定ができるようになり、手動ボタンでのサヤトリも安心感が飛躍的にUPしました。

Arbi_D4とModel_1Rの成績は自動売買義塾に記載していきます。

ご利用できる方

Model_1R、Arbi_D4を使える方は、神の数式研究所 サヤトリシステム(ArbiMasterD3、Model_1Pro、Model_1)のユーザーさんでユーザー期間中の方

自動売買義塾の塾生さんも、サヤトリシステムをご利用になる場合には別途お申込みが必要になります。もちろん神の数式研究所 サヤトリシステムユーザーさんはお申込みは不要です。
 
※申し込みはまだ受け付けていません。

よろしくお願いします。

-サヤトリ

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.