岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

サヤトリ

M9ストラテジーとPro Version

更新日:

短期保有の自動サヤトリツールModel_1は徐々にリスク分散をしながらストラテジーを強化していく予定です。
およそ下記のような概要を予定しています。
 
Model_1の成績
 

Pro Versionの追加

Model_1は従来のArbiMasrerD3とは異なるストラテジーになっています。
短期保有で初心者の方にもわかりやすい仕組みです。
 
Pro Versionは資金量が多い方向けの特別な仕様です。
Pro Versionには年内にもう一つストラテジーを追加予定ですので
1つのストラテジーに多くのポジションを持たせずに分散していただく事でよりリスクの低減が可能になります。
 
※現在Pro Versionはまだ準備中です。

 Model_1Model_1 ProVersion
料金ArbiMasrerD3をご利用の方は無料ArbiMasrerD3をご利用の方も有償
利用可能ストラテジーModel1のみModel1とM9ストラテジー
新規建てタイミング引成り 及び ザラバ引成り 及び ザラバ
最大ポジション数計2ポジション計20ポジション

 

Model1ストラテジーとM9ストラテジー

Model_1ストラテジーは新規建てタイミングの基本は15:15、
M9ストラテジーは新規建てタイミングの基本が8:45
 

必要自己資金

Model_1もPro Versionでも、推奨自己資金は80万円~です(1ポジションのみ発注する場合)。
Model_1もPro Versionでも、2ポジション発注する場合は150万~です
Pro Versionでは200万円~の自己資金が推奨です
 
日経225Mini4枚:TopixMini5枚での取引は非推奨ですが30万円ほどから可能です。
※この場合、ザラバポジションのみの使用を推奨
 

TopixMiniでの引け成りポジションの使用は非推奨

Model_1(Pro Versionも)でも共通の注意点ですが、
TopixMiniでの取引は非推奨です。 
 
TopixMiniは出来高が乏しいため引け又は寄付きで新規建てすると
Largeとの乖離が大きく意図しない価格で約定してしまったりする恐れがあります。
 
よって、もしTopixMiniを発注する場合には
ザラバポジションのみの使用を推奨します。
 

カンタンですがざっくりと解説させていただきました
よろしくお願いします!

-サヤトリ

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.