その他

(ユーザーさん向け)ArbiMasrerD3rの使い方

更新日:

8月4日深夜にUploadしたArbiMaster_D3R_1.0の使い方を解説します。
この記事はArbiMasrerD3のユーザーさん向けです。
 

最初に

・Download

ユーザーさんはユーザーズガイドにログイン後に右上の「完全自動売買システムのDownload」から入手してください
 

・初回の起動

Downloadしたファイルはディストップなどに保存してください。
その後、岡三RSSを起動してからArbiMasrerD3を開いてください。
 

初回起動時にはエラー表示になる場合があります。
その際にはSetupシートの「エラーのクリア」を押し、D3Starategyシートの「終了を押していったん閉じてください。
その後に再度開いてStartを押すとOKです。
※岡三RSS関数再設定ボタンは実売買中は押さないでください。

・バージョンアップファイルへの変更

 
旧ファイルからバージョンアップファイルへの変更は保有ポジションがあっても可能です。
ファイルを差替えた後は、今まで通り使用できます。

※今回のみ設定の保存・復元は使用できません。

ストラテジー概要

ArbiMasrerD3rは下記の3つのストラテジーが搭載されています。
名称に変更はなくても手仕舞い(利食い又はロスカット)のタイミングが従前バージョンとは異なり、ストラテジー毎に役割分担をさせています。
もちろん、その限りではなく任意に使って頂いても構いません。

  • D3rストラテジー = ポジション保有時間が長めで、利益確定幅が大きめ
  • R4ストラテジー = 主に小幅な利益を積み重ねる戦略として
  • 待受け発注 = 日計りでサヤトリを行うために使用
  • 手動発注 = 裁量的なサヤトリ(利益確定は自動)として使用

1)D3rストラテジー

D3rストラテジーはNT倍率の長期間の変動から“有利な逆張りポイント”を見つけ最大3ポジションまで繰り出すサヤトリです。
 

 

新規条件

 
・新規ポジションの条件
比較的長期(最大1000期間=250日)のNT倍率の移動平均線を描画し、その上下に任意のバンドをプロットします。
上方のバンドを飛び出した場面で新規のN売T買のポジション、下方のバンドを飛び出したポイントがN買T売のポジションを保有するポイントです。

新規条件設定箇所の下に、枚数に応じた参考設定値を記載してありますので参考にして設定してください。 
 

利益確定条件

  
設定した利益幅を確定できるチャンスを探し、自動で利益確定します。
 

利益確定以外の手仕舞い(ロスカットも含む)

 
利益確定幅での手仕舞い以外に、任意にこの項目を設定できます。
 
例)
自動ロスカット「あり」、水準設定「直近バンド」、水準設定「1000円」、自動引け成り返済「あり」とした場合
下図で1~3ポジションまで保有していたとして、利益確定幅までNT倍率が達せずとも直近バンド水準を1000円分超えたタイミングで手仕舞いします。1000円幅超えることが無かった場合には15:15の引け成りで返済します。
 
※これは、SQが迫っているが利益確定できそうにない場合などにロスカットするにしても極力有利なポイントで執行するのに有効に働きます。
 

 
 

銘柄・枚数設定

 
従来はSETUPシートにありましたがこの位置に移動しました。
 

手動新規ボタン

 
D3rストラテジーでは今まで以上にポジション保有期間が長いので、SQを跨ぐ場合などでこのボタンを使用し、再びポジションを持ちます。
 

・最大3ポジションまで保有
このストラテジーでは任意に最大3ポジションまで保有できます。
従来のD3ストラテジーとは異なり、2ndポジションを保有するには1stポジションを基準にしてそこから○○円分離れた位置で保有します。3rdポジションの保有は2ndポジションを基準にしてそこから離れた位置でポジションを保有します。
  

2)R4ストラテジー

R4ストラテジーは日中のNT倍率の変動からサヤトリを行います。
従来は長期間の保有もしていましたが、新バージョンからは比較的短めのポジション保有時間を想定しています。
 

新規条件

 
5分足のNT倍率推移を監視し、下図上方バンドを超えたらN売T買ポジション、下方バンドを下回ったらN買T売ポジションをとります。
 

利益確定条件

 
設定した利益幅を確定できるチャンスを探し、自動で利益確定します。
 

利益確定以外の手仕舞い(ロスカットも含む)

 
利益確定以外の手仕舞い(ロスカット含む)するには下記項目を設定します。
 
例)自動ロスカット「あり」 水準設定「反対サイン」 引け自動返済「あり」

上記場合には、現在保有ポジションと反対方向の判定になった場合に自動で手仕舞いします。
万が一、返済できなかった場合には15:15でそのポジションは決済されます。
 

・5分足チャート

3)待受け発注

 
待受け発注のアルゴリズムに変更はありませんが
「翌朝自動返済」を「する」にしておくことで日計り的なサヤトリが可能です。
 

 

D3ストラテジーとD3rストラテジーの切り替え・使い分け

現在、D3ストラテジーでポジションがある場合でも
SETUPシートの下記セルに任意の値(半角英数なら何でもよい)を入れると現在保有のD3ストラテジーはそのままにD3rストラテジーにて新規ポジションを保有することができます。
 
但し、セルに何らかの値を入れた場合には、現在のポジションは表示されなくなりますので
利食いタイミング(又はロスカットタイミング)が来た場合にはセルの値を消すとD3ストラテジーが表示されます。
 
※現在D3ストラテジーのポジションがある場合、下記セルが空白だとD3ストラテジー、セルに値が入っているとD3rストラテジーとなります。
 

 
 
ここでは概要を記載しましたが
追ってユーザーズガイドに詳細を記載します。
 
よろしくお願いします!
 

Featured post

1

  無料動画Webセミナーを公開しました! 笑って見ていただければ本望でゴザイマス、、 このWebセミナーの概要 世界のあらゆるマーケットでは、超プロによる高速コンピューターによるほぼ「負け ...

2

誰でも無料で使えます NT倍率を使ったサヤトリ投資のごく基本的で一般的なストラテジーの有効性の確認や特性などが判ります。           ※サヤトリベースファイルでArbimasterD3の基本判 ...

-その他

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 神の数式研究所 Blog , 2017 AllRights Reserved.