パソコンその他

時計が一時間進むトラブル世界中で発生・・修復済みらしいです

投稿日:

昨日(2017年4月3日)、Windowsのパソコンの一部に時計が一時間進むトラブルが世界中で発生していたようです。

この記事を書いているPC(自動売買用じゃない)もこれにかかりまして、ジャスト1時間進んでおりました。
同期させても直らないので、手作業で修正しました。

ワタクシのパソコンだけかと思ってましたら、神戸のMさんが教えて下さいました。
Mさんありがとうございました!

 
 
もう一台、
完全自動サヤトリのArbiMasterD3の判定用データを収納してあるパソコンが設定した時間にデータを取得せずに、オカシナ数字が入っていたのもこれが原因だったみたいです。
 
4日未明に問題は修復されたようですが、
もしかして昨日、ArbiMasterD3などでオカシナ動きがあった方がいらっしゃいましたらコレが原因だったかもしれません。
  

時間を狂わせるウィルスにでもヤラれてしまったのかと心配しましたよ、、
皆さんのはいかがでしたでしょうか? 

もうじきです

只今、ArbiMasterD3のバージョンアップ作業・・最終段階を進めております

Featured post

1

  無料動画Webセミナーを公開しました! 笑って見ていただければ本望でゴザイマス、、 このWebセミナーの概要 世界のあらゆるマーケットでは、超プロによる高速コンピューターによるほぼ「負け ...

2

誰でも無料で使えます NT倍率を使ったサヤトリ投資のごく基本的で一般的なストラテジーの有効性の確認や特性などが判ります。           ※サヤトリベースファイルでArbimasterD3の基本判 ...

-パソコンその他

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 神の数式研究所 Blog , 2017 AllRights Reserved.