岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

ArbiMaster D3

ArbiMasterD3 手動発注補助グラフの使い方

更新日:

ArbiMasterD3(一体型も)の手動発注補助グラフのご質問を頂きましたので簡単に解説します。
 

 
ArbiMasterD3に慣れてくると

「手動発注機能がとても役に立っている」という話を何度もいただきます。
 
このボタンは
 

  1. 「手動発注ボタン」でサヤトリのポジションを一発で持つ
  2.      ↓

  3. 設定した利益確定可能場面になったら自動で利益確定してくれる

    (※225Mini8枚+T1枚の場合m2万円前後の利益確定額がやりやすいです)
、、というものです。
 
新設した手動発注補助グラフはこれをより正確に行うための補助グラフです。
 
上のグラフの赤丸の箇所にはサインとおぼしき赤印がありますが、そこで新規N買+T売りポジションを持ちます。
その後、2万円ほどの利益確定目標にしておくと良いです。
 
青印はN売+T買の場面です。
 
 
遠からず、
手動発注も複数できるようにする予定です。

以上簡単ですが、活用していただければと思います!

-ArbiMaster D3

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.