マーケットの話題

何故に!?天皇陛下の生前退位で価格がアップダウン

更新日:

昨夜(7月13日)の19:16にナゾの価格のアップダウンがありました。
 
0713haba
 
一体何が??と思ったら
天皇陛下の生前退位で価格がアップダウンしたようです。
 
それにしても、それで245円幅のアップダウンとは・・・

何度かBlogで書いているように、
今後は、こんな"仕掛け的”でトリッキーな動きが多くなるのではないでしょうか!?
 
マーケットは常に「価格が変動する理由」を見つけていますが、
天皇陛下の生前退位のニュースすらも、仕掛け的な価格変動の理由にしてしまったのではないかと推測します。
 
・・だとしたらナントも失礼な、、

今年にはいってから大幅な変動が急増!!

 
今年に入ってから1分間で200円以上の価格変動があったのは下表のとおりです
 
1月29日、4月28日の値幅は1分間の変動としては、日経225先物が始まった1988年以降、最大だと思います。

日付時刻始値高値安値終値出来高値幅(高-安)
2016/6/2411:431528015300150801508015844220
2016/1/810:151773517875176451787038320230
2016/6/2411:441508015250150151514519233235
2016/1/2912:241692517165169201710015345245
2016/7/1419:161637016490162451648026968245
2016/4/2812:041689516900166301669520607270
2016/1/2912:391777017815173901762019184425
2016/1/2912:381725017830171701777053264660
2016/4/2812:011756017560168251687036017735
 
 
私が日経225先物取引を始めた2004年、翌2005年の価格変動は最大でも下記のとおりです。
 

  • 2004年 1分間の最大変動幅 60円(2004年5月11日など3回)
  • 2005年 1分間の最大変動幅 100円(2005年12月9日)
  •  
     
    システムトレードを始めたばかりの方は、バックテストの成績を重視する人も多いと思います。
     
    私はメールでのご質問で、バックテストに関しては
     
    「そんなモノは意味ないですよー」
     
    とお答えしますが、それに対して
     
    「例えば野球で、ここぞという場面ではイチローのように過去データで良い成績の選手を選ぶのは当然の選択ではないでしょうか?
    それと同じだと思いますが・・・」

     
    と、お返事いただきました。
     
    、、ごもっともデス
     
    確かに"論破”すればそうなりますが、
    上記のようなマーケットの変化は、野球で言えば球速が数年前より何倍も早くなった・・とか、ホームベースから1塁までの距離が半分になった・・とか、きっとそんな違いがあります。
     
    なので、バックテストを基本にしたり、テクニカル指標を組み合わせたような稚拙なトレーディングシステムでは役に立たないのです。
     
    これは、益々そうなっていくと思います。
      
    ArbiMasterD3も、こういった動きの"ダマシ”に引っかからないように作り込みをしておきます
     
    よろしくお願いします 
     

     

    Featured post

    1

      無料動画Webセミナーを公開しました! 笑って見ていただければ本望でゴザイマス、、 このWebセミナーの概要 世界のあらゆるマーケットでは、超プロによる高速コンピューターによるほぼ「負け ...

    2

    誰でも無料で使えます NT倍率を使ったサヤトリ投資のごく基本的で一般的なストラテジーの有効性の確認や特性などが判ります。           ※サヤトリベースファイルでArbimasterD3の基本判 ...

    -マーケットの話題
    -

    この記事はお役に立ちましたか?

    Copyright© 神の数式研究所 Blog , 2017 AllRights Reserved.