岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

MarketAnalyzer D20

自動売買システムでは日銀金融政策決定会合の日は負けが多い!?

更新日:

今日は日銀金融政策決定会合、黒田日銀総裁会見があります

長年、自動売買システムを動かしていますが
毎月ある日銀金融政策決定会合の日は、負けも多いような気がします・・統計はとっていません、、

自動売買システムやシステムトレードを長年やっている方は、

「今日は取引はお休みです」

という方も少なくない日です。
確かに、突拍子のない動きをすることが多い特徴のある日です。

で、
今日はもしかするとサプライズも!?ありかもしれませんので、

MarketAnalyzerD20で取引する方は、下記のように逆指値の注文条件を「成行」にしておいていただくと、リスク回避しやすくなります。

[Setupのシート]
nitigin

ここは逆指値注文がトリガー条件を満たした時に
「指値」で執行するか「成行」にするかを決める部分です。
通常の相場では「指値」でもほぼ大丈夫でその方が有利ですが、急変動の時は、ロスカットできずに・・という心配があります。

完全自動売買システムのMarketAnaluzerD20では下記の順序で動作します

・自動でサイン判定し自動で新規注文(指値又は最良指値)

・建玉後、ロスカット設定水準に自動で逆指値を入れ、リスク管理

・含み益が設定値以上になったら、逆指値水準を細かく変更し利益確保

・設定利益幅になったら利益確定

・利益確定幅にも達せず、逆指値もかからなければ引けで手仕舞い

マーケットアナライザー225をお使いの方は参考にしてください!

-MarketAnalyzer D20
-,

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.