岡三RSSを活用した自動売買 日本で唯一の自動売買の学習機関

自動売買義塾 Blog

便利な使い方

よく狂ってしまうPCの時刻を毎日自動で合わせる方法(Windows 7~8)

更新日:

パソコンの内臓時計は、けっこう狂います。

初期設定では一週間に一度、インターネットで自動的に時刻を合わせるように設定されていますが
普段はPCに内蔵された水晶を使ってるそうで、いわばクオーツ時計の方式みたいです。

この水晶の固体差で時刻が狂いやすいPCがあったり、
熱をもつと、狂いやすくなる・・パソコンの負荷が大きいと狂いやすくなるみたいです。

私の使ってるVPSなどは1日で15秒狂うときがありますが
熱のせいでしょうか??

PCの時計を毎日自動でインターネット時計に同期させる方法があります

これには3つ方法がありそうです。

・レジストリをいじる方法・・作業は簡単ですが、抵抗がある人もいますね、、
・時計合わせアプリを使う方法
・タスクスケジューラを使う方法

今日はタスクスケジューラを使うやり方でWindows 7~8の設定方法を紹介します
※画像はWindows7です

 
1,「コントロールパネル」を開き「システムとセキュリティ」
 
b_01-1-s

 
「管理ツール」を開きます
 
b_02-2-s
2,「タスク スケジューラ」を開きます
b_03-3-s
 
3,「タスク スケジューラ」はこういう画面
 
b_04-s
 
4,「Microsoft」>「Windows」>「Time Synchronization」と進みます
 
b_05-s

 
5,「SynchronizeTime」を右クリックしてプロパティを開く
 
b_06-s
 
6,「トリガー」タブに移動して、「毎週」を選択し「編集」を押す
 
b_07-3-s
 
7,「トリガーの編集」画面です
 
b_08-s
 
8,「毎週」から「毎日」に変更し「OK」を押す

b_09-2-s

これで、毎日インターネットに時刻を同期させることができます。

レジストリをいじる方法だと下図の「次回の同期」が24時間後に変更になったりしますが
この場合は変わらないようです・・が、しっかり同期できていました。time1

参考になさって下さい!

-便利な使い方
-, , ,

この記事はお役に立ちましたか?

Copyright© 自動売買義塾 Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.